2018年1月8日月曜日

はじめてのボサノバギター♬枯葉のコード進行を弾いてみよう②基本コード編


ギタリストの外園健彦です!
ギターは色んなジャンルで活躍する万能楽器ですね。コードを直感的に使える楽器という意味ではギターは他の楽器を抑えて1番の楽器だと思います。
ボサノバでももちろんコードが活躍します!

6つの基本コードを使ってシャンソンの名曲で、ジャズのスタンダードでもある「枯葉」のコード進行に挑戦しましょう!



前回のベース編で、ベースの音を弾きました。
今回はそのベースの音の上に音を重ねてコードを弾いてみましょう!
これまでの復習でもあるので、じっくり取り組めば絶対にできますよ!
ではまず音源を聴いてみましょう。


これまでのおさらいですが、
まず第1ステップは「ギターの音名を覚える」事をやりました。
第2ステップとして、「コードネームをみてギターのベースを弾く」事をやりました。
今回はこれまでに覚えた基本コードを実際に使ってみましょう。

まずは最初のCm7です。
これは6弦の8フレットでベースを弾きましたね。
このままこのポジションで、6弦がルートのマイナー7コードを押さえれば完成です。



次はF7です。
これは5弦の8フレットでベースを弾きましたので、5弦ルートの7コードを弾けば完成です。



この考え方で全部押さえると以下のようになります。
たったの3音ですが、とてもよい響きになってますね。
Aメロ部分を載せておきます。


如何でしたでしょうか?
このような考え方で弾く事になれていくと、コードネームを見ただけで色んな曲が弾けるようになりますので
ぜひ繰り返し練習して下さいね。実際ジャズのビッグバンドで有名なカウントベイシーのギタリスト、フレディグリーンはこのフォームを使ってました。
無駄な音を省いたとても実用性の高い押さえ方なのでぜひマスターして下さいね。

いよいよ最後にリズムをつけていきます。
お楽しみに!

はじめてのボサノバギター♬枯葉のコード進行を弾いてみよう
①ベースライン編
②基本コード編
③リズム編

♬  ♬  ♬  ♬  ♬  ♬  ♬  ♬  ♬  ♬  ♬  ♬  ♬  ♬

東京池袋、練馬、荻窪でギターレッスンを開講しています!
いつも聴いている音楽を自分で弾けたり、歌えたりしたら楽しいだろうな...。少しの工夫と気持ちで音楽をより身近に感じる事ができるようになります。
私自身がギター、そして音楽に触れて感動した経験を分かりやすくお伝えしていきたいと思います。
音楽とギターが身近にある毎日を始めてみませんか?

<レッスン募集要項>
・基礎からしっかりやりたい方の為に、基礎練習のやり方等を丁寧にお伝えしていきます。演奏に行き詰まりを感じている方は一度基礎を見直すとよいですよ。

・初心者の方も大歓迎です。ギターの構え方や弦の張り方等基本から学んでいきましょう!

・中級者以上の方には、ギターの弾き方と同時に練習へのアプローチの仕方、音楽の捉え方等、フィジカル練習以外の部分のアドバイスを行います。楽譜がなくても自分の耳や知識で音楽を演奏できるようになります。

~レッスン内容一例~
・初心者編 - ギターの持ち方、弦の交換、チューニング、基礎のコードフォーム、フィンガーピッキング、ストローク、音階練習

・経験者編 -
ボサノバやサンバの伴奏
クラシックギター基礎
音楽理論基礎(コードの仕組み、ダイアトニックコードの使い方、楽曲分析etc)
音楽理論応用(演奏への活かし方)
相対音感イヤートレーニング、耳コピのやり方
リズムトレーニング.....etc

マンツーマンの個人レッスンなので生徒さん一人一人の要望、ペースに合わせたレッスンが可能です。ご自身のテンポでじっくり取り組んで頂けます。
グループをご希望の場合もご連絡下さい。

・ワンレッスン60分/¥5000で開講しています。
・入会金、年会費、別途スタジオ使用料などはありません。
・レッスン日は毎回ごとに決定しますので生徒さんの予定に合わせたフレキシブルな対応ができます。
・貸し出し用のギターを常備していますので、まだ楽器をお持ちでない方でもレッスンをスタートできます。


  レッスンの申し込み、お問い合わせはこちらよりお願い致します。 お名前、年齢、好きな音楽やアーティスト、ギターの演奏年数を記載してメールをお送りください。 また、特に習いたい内容や曲があれば、そちらもぜひご記載ください! ボサノバギターレッスン募集中!>

0 件のコメント:

コメントを投稿